ジャンボたまねぎ[大玉アトン]の育て方 種まき,定植から収穫まで

ジャンボたまねぎ「アトン」の栽培に挑戦しました。
種まきから定植、収穫までをまとめました。

アトン(大玉たまねぎ)はとにかくデカい。
ソフトボールより大きくなるのです。

これは育てがいがありますよ。

 

その様子はオイラのYoutubeチャンネル
『次郎丸チャンネル』にアップしましたので、
ぜひご覧ください。



ジャンボたまねぎ大玉アトンを植えてみた

種まきは2019年9月中旬
例年苗を買って定植するんだけど、
今シーズンは種から育ててみようと
チャレンジしてみました。
買ったタマネギの品種は
普通サイズの「平安球型黄」と

大玉アトン

順調に芽が出て苗サイズまで成長したので、
畑に定植です。

畑に苗を持って行って
定植したのは11月中旬。

植えることは植えたんですが、
よそ様のと比べると
かなり小さい。

これでジャンボに育つのか
ムッチャ心配になりました。

なんとか無事に越冬して
今年はベト病の被害もなく
順調に収穫時期を迎えることができました。

で、ジャンボたまねぎの大玉アトンなんだけど、
明らかにデカい。

ほかのタマネギを圧倒的に凌駕するデカさです。
感動もののサイズなんです。

写真では分かりづらいんですが、
標準サイズと混植してしまい、
どれがジャンボたまねぎ大玉アトンだか
見分けがつきづらい。

次のシーズンはジャンボたまねぎ一本で育ててみよう。
そう思わせる存在感でした。

コメント