DIY【百合子マスク】コロナ第2波に備えろ 完全再現あの立体マスクの作り方

コロナ
終息どころか第2波の足音がヒタヒタと近づいているような
せっかくの緊急事態宣言解除にもかかわらず、
またしてもStay at Homeしなきゃならんのか。

小池都知事が着けている立体マスク
巷では百合子マスクと呼ばれ
その可愛さが話題になっています。

我が家でも奥方様が立体マスクの手作りにチャレンジ。

小池都知事の会見場面をビデオに録画して
立体マスクのデザインを研究。
型紙を作り、失敗を繰り返し、
いよいよ完成しました。

完全再現

いわゆる完コピってやつです。

あとは取りつかれたように作り続け
いつの間にやら量産体制。
出荷するアテは無いけれど、
娘と一緒に色んな布地で楽しんでいます。



百合子マスクを作ろう

我が家の奥方様は#Stay at Homeマスクづくりに余念がありません。
最初はサージカルマスクのような折れ目が入ったマスクを作っていましたが、
なんかゴワゴワかさばって可愛くない。

「やっぱ百合子マスクよね」

立体マスクを作り始めました。

 

型紙を使い選んだ布地を丁寧にハサミで裁断、

ゆっくりミシンをかけます。

慎重にミシンで縫い合わせ、

こんどはアイロンがけ

原型がきっちりできたところで

またミシンをかけ仕上げていきます。

最後は耳ヒモを通す部分を縫って

ゴムを通します。

かなり丁寧な仕事っぷりでした。

百合子マスクを作ったり、

ヨガやったり、

ビリーザブートキャンプやったり、

断捨離したりと、

#Stay at Homeを忙しくこなす我が家の奥方様でした。

写真はほんの一部です。

作りすぎたから誰かにあげようかな

って言うけれど、

誰かが作った手作りマスクって

どうも使いにくいですよね。

コメント